東大和市内の空堀川改修工事の状況です

 9月に入ってから、東村山市内の空堀川の水量が激減しています。
なぜか?と思い、上流の東大和市内を見てきました。
1枚目は、新庚申橋(青梅街道に掛かっている橋です)の少し上流です。
 今までの空堀川の水を大型土のうで堰き止め、新しい空堀川に水を流しています。
a0258102_2114689.jpg


2枚目
 新しい空堀川は、以前は庚申塚調節池として中央が台形に凹んでいましたが、全部土で埋められ、そこに水が流れています。土に水が染み込んでいるのか?幅1m位、深さ10cm以下しか流れていません。以前、今までの空堀川に流れていた流量の1/4位だと思います。
a0258102_2112342.jpg


3枚目
 今までの空堀川です。上流で堰き止めているため、水はなくカラカラです。
a0258102_21151681.jpg


4枚目
 宮前一の橋の上流です。水量が減って、岸が見えています。以前は、ここは淵(少し深いところ)になっていました。魚も沢山いて、カワセミも住んでいました。工事のため水が濁っていることもありますが、魚は見えず、良くいたカルガモ・コサギもいませんでした。
a0258102_21154734.jpg

[PR]

by karaborigawa | 2014-09-17 20:48 | 空堀川の状況