南台小学校でヤゴ救出作戦を行いました!

  2016年6月1日(水)に、東村山市立 南台小学校の児童とプールのヤゴの救出を行いました。
 プールは、去年の水がそのまま残っています。その中に、沢山のヤゴが住んでいます。そのまま水を抜いてしまうと下水に流れて全部死んでしまうことになります。そこで、救出作戦を行っています。
 ヤゴは、トンボの子供です。ヤゴは、蚊の子供のボーフラを餌にしています。また、親のトンボは蚊を餌にしています。ヤゴを救出すると、間接的に蚊の発生を抑えられることになります。環境の改善ができることになります。

 今年の救出作戦では、約1,200頭以上のヤゴが救出されました。児童の笑顔が、楽しさを物語っています。
 他の学校でもやってみませんか?学校関係の方、是非下記にご連絡をください。(担当 平田)
ken160hirata@gmail.com
a0258102_2165017.jpg

[PR]

by karaborigawa | 2016-06-10 21:09 | 環境学習支援