知事あての署名を東京都建設局河川部に提出しました!

知事あて署名提出
 7月から当会・空堀川を考える会(東大和)と川づくり清瀬の会 共同で進めておりました 東京都知事 あての署名を2015年1月19日 東京都建設局河川部に提出しました。今回提出した署名は、1,094筆となりました。
12月に提出した北多摩北部建設事務所長あては、1,058筆でした。(数が違うのは、前回提出後に送っていただいた方がいらっしゃることと片方にだけ署名をいただいた方がいらっしゃるためです。)
 これは、東大和地区の河川改修工事のやり方を改善してくださいと言うものです。
署名をいただきました皆様、署名集めに奔走していただいた皆様、本当にありがとうございました。

写真は、NPO法人 空堀川に清流を取り戻す会 友保理事長・平田、空堀川を考える会 小倉会長が 東京都建設局河川部改修課長 に署名を提出するところです。

 署名提出後、東村山市議会に提出していた「空堀川の水量確保に関する陳情」の内容 及び 今まで行ってきた当会の活動と空堀川の現状 を説明しました。特に、昨年の9月以降 今まで主に「瀬切れ」(川の水がれで水が途切れてしまうこと)が生じていた天王橋(西武新宿線の下流にある橋)の下流 だけでなく、その上流の「瀬切れ」が激しく、このままでは、今年の川まつりの開催が不可能となることをご説明しました。
 また、当会は空堀川で、釣り・ガサガサ(網で魚取り)・投網・ワンドのカイホリ等の「川に親しむ文化」をつなげる活動を行って来ましたが、平常に空堀川に水が無くなればこのような活動ができなくなってしまいます。そうなると、「川に親しむ文化」が無くなり、人目が少なくなるため空堀川がゴミ溜めのようになってしまうことをご説明しました。
今回、谷村都議にも同席をいただきました。お忙しいところ、ありがとうございました。

 東京都が私たち市民の意向を理解していただき、早急に対策を取って、少しでも空堀川の水涸れが改善することを期待します。
 私たちは、今年も「空堀川 川まつり」が開催できることを切望しています。
a0258102_21351987.jpg

a0258102_21353927.jpg

[PR]

by karaborigawa | 2015-01-19 21:09 | 署名集め