かけがいのない生物の生息場所の保全・創造のための 署名のお願い

 私たちは、東大和の空堀川を考える会、川づくり・清瀬の会と共同で署名集めをしています。
 東京都北多摩北部建設事務所は、東大和市の東芝中橋〜下砂橋約1.3kmの現空堀川を大部分埋め立て、新空堀川に現在の水のほとんどを流そうとしています。
 現空堀川には多くの魚(オイカワ、モツゴ等)や鳥(カルガモ、コサギ、カワセミ、アオサギ、カモ等)が住んでいます。新空堀川は、もともと川で無い所に新しい川を作ったため、川底から漏水しており、常時は水はなく、生物は住めません。
 東大和の河川改修工事を今のまま進めれば、東大和市内だけでなく、その下流の東村山市内を含めて約4kmが常時水のない川になってしまい、魚や鳥が住めなくなり、死の川になってしまいます。
私たちは、治水のために行っている河川改修工事そのものに反対しているわけではありません。今ある空堀川の環境を維持してほしいということと、新しい空堀川が将来魚や鳥が住める川になるようにして下さいということです。
この趣旨にご賛同いただける方は、①以下の署名用紙を両方ともダウンロードし、印刷して下記まで郵送していただくか、②下記のメールアドレスにご連絡いただければ、用紙をお送りします。お名前と住所をお知らせください。
 お知り合いがいらっしゃれば、同じ用紙に7名まで署名できます。
※宛先が2つありますので、両方に署名をお願いします。
よろしくお願いいたします。
<送り先>
〒189-0014 東村山市本町1-17-3-508
平田 健一
<問い合わせ先>
mail address:karaborigawa14@gmail.com
<署名のお願い>
a0258102_21405443.jpg


<署名用紙は、こちらです>
[PR]

by karaborigawa | 2014-08-21 21:55 | 署名集め